07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.08/02(Tue)

続・アミカ動物病院

大分、間が開きました。

さて、前回の続きです。

6月の第一土曜日に“で、もうひと月後に来れますか?”と尋ねられ7月の第一土曜日に行ってきました。

5:00AM起きです(くららさんはもっと早起き)。

今度はカメラのバッテリーも元気です。

sIMGP2313.jpg

診察台の上に乗るのが嫌で肩の上まで逃げてきましたが、

                                     sIMGP2314.jpg
捕まって、抑えられて、唇を引っ張られて(しっかりとフックされて)歯周ポケットをチェックされています。

こちらがアップの絵。
             コピー2IMGP2314

今回も前回より1mm回復していましたv(=^0^=)v

ここで、歯石を確認するのに面白い道具を使っていました。普通、人間の場合歯石が赤く染まる薬剤を使用します

よね。犬にも使えるけれども、塗ったり検査後に拭き取ったりするのが大変ということで薬剤の使用は中々難しい

らしいです。そこで このライト。紫の光で照らすと歯石がピンクに染まります。

       sIMGP2307.jpg        sIMGP2308.jpg

写真ではわかりづらいですが、歯石がピンクに染まっています。

歯石の上に更に歯垢が付くと濃いピンクに、しっかり歯磨き出来ていると薄くなるそうです。



新しい歯ブラシとペーストを購入し、更に前回サンプルで頂いていた療法食をひと袋(1kg)。

しっかりと歯磨きして、歯石取り効果の療法食をオヤツに頂いて又一ヶ月後の8月第一土曜日に宇部まで行ってきます。



で、帰りは古賀インターでドッグラン

             sIMGP2321.jpg         sIMGP2322.jpg
       
    sIMGP2323.jpg       sIMGP2324.jpg        sIMGP2326.jpg

齢8歳にして走る楽しさに目覚めたアヴィですが、2歳程の頃は良く走り廻っていたんです。

若返ったようで嬉しいです。歯茎は本当に若返って歯周ポケットが無くなって欲しいです。

若いつもりで走り廻るアヴィですが、年には勝てずすぐにえづきます、バテます(笑)
20:15  |  つれづれwithこぎ  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
2011.07/18(Mon)

アミカ動物病院

ちょっと放置していたら、アッと言う間にひと月以上経過してしまいした(汗)

マイペースが信条ですから、問題はないんですが。。。


実は5月の連休中(!いつの話だ??というのはおいといて)、ロコ家は以前ロコちゃんの口内トラブルでお世話

になった宇部市のアミカ動物病院に健康診断に行ったのです。じゃあ便乗してアヴィも口内の健康診断を受けよう

と(ドライブ気分で)ロコ家に付いて行って来ました。クーさん家の零・杏兄弟も一緒です。

ロコ家以外は皆、割と気楽に診察を受けたのですが・・・




問題が発生したのはアヴィの口の中でした(-_-;)

前歯を診た時点では、“ちゃんと歯磨き出来てる!”と先生は確かに褒めてくださったのですが、奥歯を見るなり

“(メ・ん・)?これは・・・” “ちょっと歯石がひどいかな?”などと呟きながら更に歯茎を診ると・・・

アヴィは歯茎の炎症が酷くてほっとくと歯を抜かなければならなくなると診断されました。

取り敢えず、抜くことになるかどうかレントゲン撮影をすることに。

口の中にレントゲンのフィルムを入れるので麻酔注射を接種しましたが、小型犬の分量を接種したもので効きませ

ん。仕様がないので、吸入マスクを装着して麻酔のかけなおしをしました。

アヴィを両手で抑えておくように言われたので抑えていたのですが、麻酔が効く直前の幻覚症状での暴れ方が凄い

動画や写真があるとよかったんですが、なんとバッテリーがスッカラカン

なので何にもありません。返す返すも残念

で、

診断は歯周ポケットは9mmもあってとっても大事(おおごと)です、との事。

ただし、歯はまだ抜くほどではないので歯磨きと炎症を抑える薬で様子を見ましょう。。。と・・・

ブラッシングの指導を受け、歯ブラシを二種類それと歯垢を取る効果が高いという療法食をサンプルで。

“ひと月後に又おいで”と言われました。ひと月後・・・



そのひと月後の二度目の診察で、“歯周ポケットの深さが9mmから6mmになっています”と言われて少し“ほっ”

としました。で“もうひと月後に、来れますか?”と尋ねられ即“はい”と返事をしたavispapaと、くららさんで

した。(続く)

00:38  |  つれづれwithこぎ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
2011.02/16(Wed)

夢たわんこ

DS小野のトレーニング仲間で先輩のナイス家のナイスママがワンコ服の製作を手掛けるお店(と言っても店舗はありませんが)を始められました。お店の名前は“夢たわんこ(ムタワンコ)”。

アヴィもお客さんの末席に混ぜてもらいました。

先ずは採寸して、型を起こします。これは人のオーダーメイドと一緒

   IMGP0150.jpg   IMGP0152.jpg
この型を基にアヴィにピッタリの(飼い主の細かい注文に即した)服が出来上がるわけです。

セーラー風の一品。
   IMGP0159.jpg
アヴィの服の記念すべき“夢たわんこ”作品第一号です。

その後、雨振り後の散歩用のエプロン(短足犬はちょっと地面が濡れるとお腹から水が滴るほど ぐっちょりと濡れます)を発注。同時に(実際は前後してますが)ノースリーブ型のエプロンも発注。

   IMGP1138s.jpg   IMGP1147s.jpg   IMGP1150s.jpg
迷彩柄で胸にはユニオンジャックです。何となく精悍です。
背中側をジッパーで留めるようになってます。
座るとデブに見えます。
が、アヴィさん今ではデブではありません。
どうもコーギーという犬種はお座りすると腰周りにお肉がでっぷりとついているように見えます。

完成後暫らくは試す機会が無かったのですが、このところの雨で遂に機会が訪れました。
雨でぬかるんだ公園で正に疾走です。(これをアジでやって欲しい
   IMGP1157-2.jpg   IMGP1159-1.jpg   IMGP1158-2.jpg

この後確認すると、足は当然ぐっちょりですが胸は殆んど濡れていなかったようです。

機能もバッチリ、サイズもピッタリフィットでくららさんも満足
もう何着か発注する事になりそうです。
00:28  |  つれづれwithこぎ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
2011.01/16(Sun)

akeome

とっても遅ればせながら、

IMGP1341s.jpg     IMGP1340s.jpg

と言うことで、南蔵院からご挨拶です。今年もヨロシクお願いします。
00:01  |  つれづれwithこぎ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
2010.12/19(Sun)

今更の誕生日

12月16日雪降りましたねぇ。
我が家の周りでは昼には融けてしまいましたが、午前中は積もったようです。

お寒うございます。

そんな事とは関係なく、アヴィの誕生日は8月21日です。
タイトルの通り今更ですが、くーさんとkukuiさんからケーキを頂きました。
去年も頂いたのですが、本当に凝ったケーキです。写真を送付してそれを基にした手作り(当たり前か)だそうです。今年はワールドカップに因んでサッカーボール付きです。“7”は背番号・・・じゃなくて、7歳の7です。
有難うございます
?10.09.03
折角なので皆で頂こうと、くららさんは冷凍保存しました。

誕生日当日。アヴィはくららさん手作りの寿司(!)を堪能しました。
IMGP0190.jpg
こんなに丹精こめても、“あっ”と言う間になくなります(笑)


冷凍保存されたケーキは9月4日に芥屋の海をバックにチーム食いしん坊で頂きました。


皆とっても良い食い付きでした(笑)
23:48  |  つれづれwithこぎ  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。