04月≪ 2009年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/29(Fri)

楽しいオビ!?

先日のトレーニングの際、O高先生に指導していただいた“楽しいオビ”。
少しずつですが、実践しています。もちろん自主トレです。

くらら(さん)が使い物にならない今、平日の散歩もavi'spapaが出来る限り連れて行ってます。
トレーニングビッツ(つまり、おやつ(笑))は、持って行きません。
近所には、小さな、でもトレーニングするには十分な広さのある公園が多々あります。
散歩から帰ってからも、色々と家事の真似事をしないといけないので、短時間の集中トレです。
食べ物の為に頑張ってたアヴィも、ここ最近はしっかりとアイコンタクトしながら、嬉しそうにそっくり返って脚側しています。少しですが、飼い主と脚側行進することが、楽しいことに変わりつつあるのかな?と自己満足しています 
0CIMG0872-0.jpg

散歩の途中の4・5分程度のトレーニングです。短い時間だからこそ“楽しく”を意識しています。
すると、足元にまとわりついて顔を見ながらついて来ます。アイコンタクトしながら・・と書いたけど、本当に嬉しそうに尻尾(オケツ)をブリブリと振りながら脚側してくれます。
その様子を見ているとこっちも楽しくなります。
まさに“楽しいオビ”と、一人でほくそ笑んでいます

とは言え、まだ“楽しいオビ”の入り口に立っただけ。
これからです、これから。。。
色んなコマンドを楽しそうにこなすアヴィを妄想しつつ、ゆる~~く頑張ります。
スポンサーサイト
23:59  |  おびwithこぎ  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/24(Sun)

立った!くららが立った!!

本日、10時チョイ前にくらら(さん)が、立ち上がりました。まだ、ムリは出来ません。
アヴィは嬉しそうに足元をちょろちょろしていました。何が嬉しいのかは不明ですが。

P3150471-0.jpg   P3150472-0.jpg
写真は本文と関係ありません(笑)

今日は本人は出掛けるつもりだったようです。いそいそと準備しています。
どうなることやら・・・
まぁ、連れて行くことは無いですけどね
10:19  |  つれづれwithこぎ  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/22(Fri)

くららさんの災難

GWの疲れも抜けてトレーニングも再開しようと思っていた矢先、くららさんがギックリさんに取り憑かれました(要するにぎっくり腰です)。

仕事から帰ると、動けずに横になっているではありませんか。アヴィは何時もどおりにしているけれど、どこからどう見ても くららさんは何時もどおりではありません。
2・3日でよくなるかな?と軽く考えていました(いつもは、2・3日~1週間でよくなります)ので、10日のトレーニングには、くららさん抜きで出掛けました
そのトレーニング、暑かったのでグラウンドではなく事務所前の道路でのトレーニングとなりました。
今回ODAKA先生に見て貰ったのですが、最近アヴィの服従がいい加減になっていて この前のT.T2受験の時もダラダラで、ギリギリの合格だった事を相談すると・・・
 
まずアヴィに限らず、ここまで訓練をこなしたワンコはコマンド慣れしちゃっているそうです。

0CIMG0873-0.jpg

コマンドを聞いても直ぐには言うことを聞こうとしません。二度三度のコマンドでやっと聞きます。
ここを矯正しないといけません。

そして、ここが肝です。飼い主は、“分かっている”と考えてしまう・・・当たり前ですよね。
アヴィもCD3まで合格しています。avi'spapaも“分かっている”と考えてしまいます。だから、二度三度とコマンドを出してしまいます。で、もたもたしながらも出来れば良しとしてしまう。
くららさんは、ちょっと違います。”分かっているくせに、なぜやらない”です。
彼女は、コマンドを聞かないと、ビシッとコネクションを掛けます。
結論を言いますと、これが正解でした。くららさん偉い
ただし多分に感情的。ここが不味い所。アヴィは、怖ろしさのあまり()その場しのぎになってしまいます。

結局トレーニングを始めた頃の気持ちと感覚に戻る(思い出す)事が大切だ。。。と。
そうすることで、慣れてしまって注意力も散漫になってしまっているのを、飼い主に改めて集中させる。
すると必然的にアイコンタクトも良く取れるようになる=シッカリとした服従が甦る、と言うこと。

う~ん、文章にすると三行で済むんだまぁ頑張りましょう

0CIMG0896-0.jpg   0CIMG0915-0.jpg
この集合写真は、アヴィとナイスの二匹の伏臥から始まって最後は五匹で締めました。
みんなそこそこ服従が入っているはず(そこそこどころか、トレチャンもいる!!)ですが、これがなかなか思うように伏せてくれません。アヴィは飽きて顎が地面に着いてしまってるし・・・
たったこれだけの事だけど、これが如何に大変な事か。。。

すぐ隣に他の犬がいる事を我慢したり、同じ姿勢を長い時間続けたりといったことは、訓練が入っていない犬には中々出来るもんじゃぁありません。やはり訓練は大切だと、再認識したのでした。

DS小野から帰るとくらら (恐ろしい事ですが、以後“さん”付を止めます)は、相変わらず動けないままでした。16日までこのままでした。16日は出勤日だったのですが、職場に事情を話して時間をもらって病院へ連れて行きました。

アヴィ家は、四階建てのビルディングの四階に住んでいます。エレベーターはありません。
駐車場はビルから少~し離れています。部屋の中でくららをおぶって階段を降り、ゆっくりと車に乗せて・・・
病院に着いて、受付を済ませて動けない旨伝えると、車椅子を準備しましょうとの事。
モチロンその間 くららは、車の中。
一度病院の駐車場に入れた車を出して、救急搬入口へ。そこで待っていたのは車椅子ではなく、ストレッチャーでした。四人がかりでストレッチャーに移されるのは、いい見世物でした。くらら は,“恥ずかしかった~”と言ってます。ここで役に立ったのがアヴィ用のリアシートカバー彼女はシートカバーで、す巻きにされてシートカバーごとストレッチャーに乗せられたのでした

後は、診察室とレントゲン室とMRI撮影室をストレッチャーで行ったり来たり・・・
いやぁ目立つこと目立つこと
幸い今の所手術は必要ないようで。飲み薬と座薬を頂きました。椎間板ヘルニアです。
レントゲン写真とMRI写真を見るとヘルニアと呼ぶべきなのかどうかは微妙な出っ張り方でしたが。
もう暫く様子を見て、来週もう一度病院に行く予定です。本格的な治療方針は、その時にということです。
可愛そうに・・・・・・・
23:59  |  おびwithこぎ  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/20(Wed)

GW2009

やっとアヴィの目も一段落つき、日常が戻りました。
が、くららさんは安心から調子を崩しました。なんてナイーブ(笑)

5月になると調子を取り戻したくららさん・アヴィとおまけの運転手は、GWに突入したのでした。

5月2日

肉のたまやでお買い物、ついでにエルガーラへ。
天神を散歩するのは、久しぶり。とはいえ、天神には慣れてるアヴィは人混みも車の群れ もお構いなし。匂いを拾いつつ、道行く人に声を掛けられれば愛想を振りまきながら、目指すエルガーラへひたすら歩きます。
到着後は くららさんの買い物を待っている間パサージュ広場でアヴィとアイスコーヒーを飲みながら(アヴィは、もちろん水と氷です)まったりと過ごしました。

5月3日

まーくん、ルーシーちゃんがホスト&ホステスのBBQにゲストとして招かれました。
なぁんて、ルーシーちゃんのご実家の庭をお借りしてのBBQに参加しただけのことなんですが。。。
参加ワンコは、ホストのまーくん、ホステスのルーシーちゃん、ゲストのロコくん、同じくゲストの零くん・杏くん、そして零くん・杏くんの弟分の那智くん、アヴィです。
まぁ飼い主が食べたんですけど。もちろんワンコにも御裾分けありましたョ
鹿肉(もみじ)・猪肉(ぼたん)もありましてとても堪能させて頂きました美味しゅうございました。
その後近くの公園で皆で散歩して集合写真を撮ったり、
0CIMG0618-0.jpg
ジェラート屋さんでジェラート食べたりして過ごしました。

5月5日

岩国の航空ショーへ出掛けました。
ロコ家のお誘いを受けて喜び勇んで出掛けました。
堤ランプから高速へ。古賀SAでロコ家と落ち合いまして出発です。
九州道から中国道を経由して山陽道をひた走ります。ここで最初の“お初”です。
アヴィ家は、結婚後一度も本州上陸をしていません。と言うことは、アヴィも本州は初めてです。
つまり本州初上陸 おいでませ~山口へ。です。
岩国市内まで走って、ここからJRです。これが二度目の“お初”。
アヴィは新幹線はもとより電車に乗ったことがありませんでした。タクシーは乗ったことあるんですけど・・・
で、記念撮影。
0CIMG0656-0.jpg   0CIMG0659-0.jpg
この後、バッグの中に首を引っ込めて移動。騒いだら困るなぁと人事のように思っていましたが、大人しいものでした。少し拍子抜け。。。
電車を降りてからは、もちろん徒歩です。三番目の“お初”米軍岩国基地へ。
基地内では、いかにもアメリカンなバーガー(バンズで赤身のステーキをはさんだだけ)を頂いて航空ショーまでの間ウロウロとして過ごしました。ここでも記念撮影。
0CIMG0673-0.jpg   0CIMG0677-0.jpg
さらに結構愛想のいい米兵さんとも記念撮影
0CIMG0684-0.jpg   0CIMG0685-0.jpg

0CIMG0686-0.jpg
これは、ロコくんが記念撮影中に足元に乱入して収めた一枚。米兵さんとロコくんとのスリーショットが欲しくて乱入しちゃいました。
暫く後、航空ショーが始まりました。ハリアーのデモです。
0CIMG0811-0.jpg
左の後頭部は、avi'spapaではありません。念の為。
暫くショーを堪能した後、中座してロコママさんとくららさんはピザを求めて歩き出しました(笑)。
首尾よく目的のピザをGETしたら、ブルーインパルスを待たずに帰路に着きました。
なぜって、とんでもない人出だったので渋滞を避けたのです。車でなくて人の渋滞です。
ぶらぶらしながら駅に近づいた頃ブルーインパルスのショーが始まりました。路上でも楽しめました。
0CIMG0828-0.jpg
よく分からないかもしれないけれど、両翼が青いです。尾翼も。

楽しい一日でした。後は、帰るだけ幸い1,000円渋滞にもちょっとしか掛からずに帰れました。そうそう最後の“お初”。。。我愛車のBMWが今回の給油to給油の燃費で初めて10㎞/ℓを超しました。

お・ま・け
5月2日にアヴィは肉のたまやで又々牛骨を頂きました。本当に感謝々々です。
家に帰ってから、大喜びで噛り付きました。ウハウハです。もう最高の快気祝いでした
23:59  |  つれづれwithこぎ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/03(Sun)

20~27日(角膜裂傷の完治まで)

25日の土曜日まで引き続きご隠居のような生活を送ったアヴィです。
明るいところを避けて生活していると、散歩にも行けません。

夜に散歩すればいいではないか!と思うでしょう?確かにavi'spapaもそう思うんです・・・が、夜にエリザベスカラ-はちょっと辛い・・・。
アヴィは既にカラーを使いこなしているので、振り回すは、掘るは、もうやりたい放題なんです。
これを夜の暗い中でやられると何を掘っているのか?と、いつもより注意を払わなければなりません。正直面倒い・・・
アヴィは調子も良くなってきたもんでこの一週間はいい顔しています。
0CIMG0387-0.jpg   0CIMG0390-0.jpg   0CIMG0392-0.jpg

0CIMG0396-0.jpg   0CIMG0402-0.jpg   0CIMG0405-0.jpg

パラボラアンテナのようなアヴィです。
とても順調な回復を見せています。

三回目の通院では、前の二回と同じように検査した結果、遂に先生から“もう大丈夫エリザベスカラーを外してもいいですよ”との言葉を頂きました。
0CIMG0467-1.jpg


0CIMG0508-0.jpg

左上が初診の時、右上が二度目の時、そして左下が今回の右目の写真です。
初診の時の写真では傷が緑色に染まっていますが、今回の写真では染まった部分はありません。
“ほぼ”完治という診断です。角膜上皮の傷そのものは、もう綺麗に治っています。
後は、飼い主が注意を払いつつ通常の生活を送る事が出来ます。
本当に感謝しています。●●先生ありがとうございます
0CIMG0465-1.jpg     0CIMG0464-1.jpg

おまけ
アヴィも言っているように、くららさんが安心して体調を崩してしまいました





00:00  |  つれづれwithこぎ  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。