03月≪ 2009年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.04/25(Sat)

18・19日(二度目の通院&フレンドリークラスを少し)

18日
仕事の後で、北九州の病院へ二度目の通院です。
仕事の後ですので、当然待ち合わせをしました。
場所は、大濠公園。くららさんとアヴィは少し早めに出かけて久しぶりの(アヴィも)本っ当に久しぶりの散歩をしました。
0CIMG0300-0.jpg   0CIMG0302-0.jpg   0CIMG0306-0.jpg
瞳孔を開く薬は、この日はもう殆ど切れていたので日の光の下をうろうろ。。。
エリザベスカラーにもすっかり(?)慣れて首を振ってぶんぶん振り回してのし歩いていたそうです。
いろんな人からUVだ、噛み付き防止だ、日傘だ、否 虫除けだなどと噂されながらもどこ吹く風で結構歩き回ったようです。
勿論エリザベスカラーを見て“どうしたんですか?手術??”と尋ねてくる人もいて、事情を話すと、
“頑張ってね”と励ましてもらったりして。声を掛けられるとテンションするアヴィは、ご機嫌だったようです。
そして、二度目の北九州への通院です。
0CIMG0341-0.jpg
病院へ入るのは嫌じゃないんですよね~むしろ大好きです。
怖いのは診察台の上です。他の事は皆大好きなんですけど。
今回は、目がとっても痛いのでいつも以上に診察台の上が嫌でしょうね。

前回と同様に目薬を差して目の状態を検査します。
良くなっているのは、疑いなし
今日も瞳孔を開く薬を服用。やはり効果は一週間ほど。また、明るいところは、ご遠慮ください・・です。
0CIMG0426-0.jpg
これは13日の状態。
上段が治療する前の状態です。右目の瞳孔が閉じてしまってます。
“このままだったら、まずかったよ”と治療しながら先生。
下段が瞳孔を開く目薬を差した後。緑色に染まっているのは、傷の状態を確認するため。
傷がなければ、流れ落ちるので染まりません。が、アヴィの右目は染まっています。
薬で瞳孔が開いたとはいえ、その大きさは見てのとおり全く違います。
0CIMG0429-0.jpg
これは18日の写真。
上段は13日の治療後。
下段は予後の確認のため治療前に撮った写真。
こうしてみると、瞳孔もほぼ左右近い大きさになってきました。
傷もほとんど分からないほどに治っています。
この後、瞳孔を開く薬を投与(注射です)。又、一週間は光を避けることになりました。
飲み薬もまた五日間分処方されました。
一番上の写真の右目と一番下の写真の右目、ぜんぜん違うでしょ?
一週間でここまで良くなりました。アヴィは完治まで更に頑張ります

19日はフレンドリークラスに参加しました。アヴィの気分転換にもなるし。
0CIMG0368-0_20090426093426.jpg   0CIMG0369-0.jpg   0CIMG0370-0_20090426093439.jpg
0CIMG0371-0_20090426093445.jpg   0CIMG0372-0_20090426093452.jpg   0CIMG0373-0.jpg

終始ご機嫌のアヴィでした
スポンサーサイト
00:51  |  つれづれwithこぎ  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑
2009.04/23(Thu)

14~17日(一週目)

14・15日は、薬の効き目で瞳孔が開きっぱなしなんだけど、目は半開きで相変わらず目やにと涙が凄く出てました。瞳孔を開く薬は一週間程効き目が持続するそうです。
目薬と飲み薬。目薬は、日に6~8回点眼。飲み薬は日に1回ほぼ決まった時間に(10時頃)飲ませます。

16日になって目が開いてきました。
0CIMG0252-0.jpg   0CIMG0258-0.jpg
とは言っても、半開きです。実際、写真のように右目はつぶっている事がまだまだ多いです。
瞳孔が約一週間は開きっぱなしなので眩しいせいもあるのでしょうが、まだ痛いのでしょう。
涙と目やにもまだ止まりません。
0CIMG0271-0.jpg   0CIMG0273-0.jpg
目やにの色が、まだ膿のような色をしています。目の下は、涙やけのようになっています。

17日になると、更に良くなっています。目やにも減って、目もほぼ全開になりました。
まだ右目は薄く膜が張ったように見えます。まだ瞬きは多いし、涙も多いし、完治にはまだまだ。
0CIMG0282-0.jpg   0CIMG0288-0.jpg

とはいえ、この回復力には(動物の治癒力が凄いのは分かっているつもりと言えど)驚かされます。
この時点で傷は殆ど分からなくなっていました。
完治まで後一週間から十日と言ったところでしょうか?全くの素人考えですが

いずれにせよ、視力を失う事も無く完治しそうなので一安心。
18日にまた北九州まで行く事になります。仕事の後で大濠公園でくららさんと待ち合わせの予定です。

00:45  |  つれづれwithこぎ  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑
2009.04/21(Tue)

13日(治療初日)

やはり、角膜の上皮がただれて裂傷を負ってしまっていました。
多分、なんらかの薬剤が瞼のあたりに着いてしまって、夜のうちに掻いてしまってその薬剤を目につけてしまったのだろう、と言うことでした。
浅い部分で傷が止まっていたものの、その範囲は目の三分の一程度まであり、決して楽観は出来ないものでした。

まず、目を開くことが出来るように目薬を差したのですが、あまり効果が無く・・・
(この時先生が“おかしいな・・・”と呟いたので、くららさんはとっても気になったそうです、可愛そうに)
はじめに差した目薬を洗浄し別の目薬を差したところ、大分目が開いてきました。
ただ、瞳孔が相当閉じていたので、開くための薬を投与。一週間ほど効果が続くそうで、暫くは明るいところは避けるように言われました。

病名は特に言われなかったのですが、ネットで調べてみたところ、
角膜裂傷ということみたいです。傷が浅いと角膜炎と似た症状になるようです。

アヴィの場合、傷は広範ですが、浅いし治療も早く出来たので軽い症状のうちに治せそうです。
ただし、原因が特定できないため予断を許さない状態であることには違いはなく。。。
正直、最悪右目が見えなくなる覚悟もしました。実際、可能性もあったようです。
直ぐに診て貰って良かったと、心底思いました。

夜帰ってから写真を撮りました。
まだ右目はつぶり気味です。痛いし、眩しいし(瞳孔が開きっぱなしだから)、仕様が無いですね。
瞳孔が開いているので右目だけがピッカリしています。
0CIMG0243-0.jpg   0CIMG0244-0.jpg
暫くは、エリザベスカラーが外せません。不便な生活です。
00:00  |  つれづれwithこぎ  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑
2009.04/13(Mon)

アヴィの右目

今朝、アヴィの右目は、目やにでつぶれかけ、状態は悪くなっていました。
CIMG0234-0.jpg


そこで、アヴィはくららさんに連れられて又病院へ・・・
再診した先生は、念の為眼科が専門の病院で診察してもらったほうがいいでしょう、との事。
それも今日明日にでも・・・・


眼科が専門の病院を紹介してくださいました。


なんと、北九州市。。。


くららさんは、連絡してきました。なんとかならんか?と。
何とかしました。
4時頃に出発して、9時頃帰り着きました。

詳しくは、又今度。
どうやら重篤な状態にならずに済みました。土曜日に又、北九州まで行ってきます。
22:00  |  つれづれwithこぎ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
2009.04/13(Mon)

アヴィさん結膜炎?

先日の海での穴掘りが原因かなぁ
アヴィの右目が調子悪くなりました。
CIMG0211-0.jpg   CIMG0212-0.jpg
写真は、掘った直後。この後で砂はしっかり落としたんですが・・・
この時でしょう。
雑菌が目に入っちゃったみたいで、炎症を起こしてしまいました。

日曜日で、掛かりつけの病院は休診だったので、かねてから一度診て貰おう、と
くららさんと話していた病院(ここは、休診日は木曜日なのです)で、診て貰いました。
幸い角膜は傷はついていないようで、白目の部分も傷は無いようです、との事。
炎症を抑えるために抗生剤を注射して、目薬を処方してもらいました。


暫く様子を見ていくことになります。
この怪我は、この病院で完治まで見て頂く事になるでしょう。


ちゃんと目を洗ってやればよかった・・・ごめんねアヴィ。
08:00  |  つれづれwithこぎ  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑
2009.04/11(Sat)

苺狩り

試験なんて考えない久しぶりの休日。
アヴィ家はロコ家に誘われてイチゴ狩りへ。。。の予定だったのですが、
ロコ家は急な用事で急遽キャンセルに。

・・・てな訳で、アヴィ家だけでイチゴ狩り強行です。天気もいいことだし、出掛けなきゃもったいない
CIMG0172-0.jpg
R202からR204へ。唐津市湊へ。小一時間ほどで到着です。
CIMG0186-0.jpg  CIMG0184-0.jpg  ガハハハウス

ロコママさんの情報どおり美味しかったです。
くららさんは、がっつり(珍しく)頂いていました。もちろんavi'spaaも。
アヴィはと言うと・・・
もちろんハウスの中には入れません。そこで・・
CIMG0183-0.jpg 看板犬です ?   CIMG0181-0.jpg いらっしゃ~い

CIMG0185-0.jpg ありがとうございます、おいしかったでしょ?
この日はとってもいい天気だったので、ハウスの中は暑かったです。
そこで、受付に戻ってから苺ジュースと苺アイスを買いました。アヴィもモチロン水分補給です。
CIMG0188-0.jpg

その後は波戸岬へ。
CIMG0193-0.jpg おぉっ海ですっ、砂浜はまだか?

まずは、腹ごしらえで、焼き烏賊を頂いて・・・
CIMG0196-0.jpg
例によって、砂浜を満喫です
CIMG0198-0.jpg  CIMG0199-0.jpg  CIMG0200-0.jpg
CIMG0207-0.jpg  CIMG0208-0.jpg  CIMG0209-0.jpg  CIMG0210-0.jpg  CIMG0215-0.jpg

走って、掘って、掘って、掘って、走りました。
楽しい一日でした。帰ったらアヴィも飼い主も爆睡でした。

  
23:00  |  つれづれwithこぎ  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。